【レッドブル・エアレース 第3戦】室屋義秀選手、決勝はナイジェル・ラム選手と対戦

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

レッドブル・エアレースに出場する日本人パイロット室屋義秀選手
  • レッドブル・エアレースに出場する日本人パイロット室屋義秀選手
  • 室屋義秀選手の機体
  • 室屋義秀選手の機体
  • イギリス出身ナイジェル・ラム選手
  • ナイジェル・ラム選手の機体
  • ナイジェル・ラム選手の機体
  • ナイジェル・ラム選手の機体
  • レッドブル・エアレース 第3戦
空のF1とも呼ばれる「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」の第3戦。17日の予選結果は、オーストリア出身ハンネス・アルヒ選手が1分15秒144のトップタイムを記録。

2位はトップと0.723秒差、1分15秒867のタイムを記録したカナダ出身ピート・マクリード選手、3位オーストラリア出身マット・ホール選手と続く。

日本人パイロットの室屋義秀選手は1分17秒833のタイムで8位となった。

17日、会場となるマレーシア・プトラジャヤの天候は、午前中に降っていた雨も午後にはあがった。一日中曇りではあったものの蒸し暑く、この湿気の多い空気は、エンジンの燃焼に関わるだけではなく、機体の操縦性にも大きく影響を与えているといい、ミスによりコースを外れる選手も現れた。

18日の決勝レースは、12名のパイロットから対戦形式で6名が選出され、敗者復活の2名を加えた8名が次のステージ「スーパー8」に進出する。「スーパー8」では最速タイムを競い4名を選出、最終ステージとなる「ファイナル4」で、表彰台の順位が決定する。

現在8位の室屋選手は決勝で5位のナイジェル・ラム選手と対戦。勝てばスーパー8進出、負けた場合は敗者復活を争うことになる。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集