自工会池新会長「二輪に対してもまた大きく訴えていきたい」

自動車 ビジネス 企業動向

日本自動車工業会の会長に就任したホンダの池文彦会長は5月15日、都内で初会見し、「ホンダとしては二輪車をもっているので、二輪に対してもまた大きく訴えていきたい」と抱負を語った。

池会長は「豊田(章男)前会長ほどカーガイには見えないとは思うが、秘めたる思いは負けず劣らずもっていると思う。また(自工会会長会社が)日産、トヨタ、ホンダと順番に回ってくるが、ホンダとしては二輪車をもっているので、二輪に対してもまた大きく訴えていきたい」と述べた。

さらに「私自身もリターンライダーとなって30年ぶりに買い込んで、家内はかなり反対していますが」と明かした上で、「二輪というは良い乗り物なんだということをアピールするため、気軽に乗って頂くものとしてまたピーアールしていきたいと思っている」と語った。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集