【MotoGP】ホンダ、マルク・マルケス選手との契約更新を発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マルク・マルケス選手
  • マルク・マルケス選手
  • マルク・マルケス選手
ホンダ・レーシング(HRC)は5月14日、2013年のMotoGPチャンピオンで、現在「レプソル・ホンダ・チーム」から参戦中のマルク・マルケス選手について、ホンダワークスチームのライダーとして、2015年からの2年契約を更新したと発表した。

マルケス選手は、2010年にロードレース世界選手権125ccクラス(現Moto3クラス)でチャンピオンを獲得し、2012年はMoto2クラスでチャンピオンを獲得。レプソル・ホンダ・チームからMotoGPクラスにデビューした2013年は、史上最年少となる20歳266日という若さでチャンピオンを獲得した。今シーズンは、開幕以来4戦すべてにおいて優勝をおさめ、年間ポイントは現在総合1位。

今回の契約更新についてマルケス選手は、「今回、HRCとの契約更新を発表できることを非常にうれしく思う。レプソル・ホンダ・チームの一員になることは私の夢で、それが1年半前に実現した。昨シーズンは、MotoGPクラス挑戦の初年度にチャンピオンを獲得するという、もうひとつの夢が達成できるとは思っていなかった。ホンダの一員でいることは私にとって大変光栄であり、そして今後の2シーズンもこのチームで走り続けることができることに感謝している」とコメントした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集