マクラーレンの走りが凝縮されたロードバイクは91万円

自動車 ニューモデル モビリティ

マクラーレンが開発協力したスペシャライズドの新ターマック
  • マクラーレンが開発協力したスペシャライズドの新ターマック
  • マクラーレンが開発協力したスペシャライズドの新ターマック
  • マクラーレンが開発協力したスペシャライズドの新ターマック
  • マクラーレンが開発協力したスペシャライズドの新ターマック
スペシャライズドが新しいターマックを発表した。F1コンストラクターの雄、マクラーレンの開発プロセスにインスピレーションを得た開発手法を導入したロードモデル。

すべてのサイズにおいて実走データによる性能目標に基づき、個別に開発された唯一のバイク。そのためどのサイズを選んでも完璧な性能を得られる。マクラーレン技術は、7つの各フレームサイズに該当するライダーが実際に乗車することによって発生する応力に基づいて、それぞれ個別に開発された。

開幕したばかりのジロ・デ・イタリアで、オメガファルマ・クイックステップ、ティンコフ・サクソ、アスタナの3チームがこのターマックで3週間を走る。さらに、Sワークス+マクラーレン他マックは7月のツール・ド・フランスでデビューの予定。

価格は完成車が91万円(税込み、5月下旬発売、フレームセットは発売中で45万円。

マクラーレンが開発協力したスペシャライズドの新ターマック

《編集部@CycleStyle》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集