ドバイへの運行便が80日間にわたる滑走路の閉鎖によりインド航空会社打撃

エマージング・マーケット インド・南アジア

ドバイ国際空港webサイト
  • ドバイ国際空港webサイト
5月1日から80日間に渡り、アップグレードのためドバイ空港の滑走路が閉鎖されるにあたって、ジェットエアウェイズとエアインディア・エクスプレスはほぼ全ての便をシャルジャー空港に写し、運行スケジュールも変更すると発表した。

一方インディゴとエミレーツ航空は、インド-UAE(アラブ首長国連邦)間のいくつかの運行便を欠航またはスケジュール変更を行うとしている。

ドバイ空港にある2本の滑走路のうち南滑走路が5月1日から31日まで、北滑走路がその後5月31日から7月20日まで閉鎖されるのに伴い、同空港でのこの期間の運行便は通常より26%減少する。

エアインディアではドバイとアムリトサル、ラクナウ、トリチー、ジャイプール、プネー間の運行便はシャルジャー空港に移され、ジェットエアウェイズでは同様にシャルジャー空港に移動した便についてはキャンセルできないという。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品