太田国交相、ミャンマー鉄道運輸相と会談

鉄道 行政

太田昭宏国土交通大臣の招請により訪日したミャンマーのタン・テー鉄道運輸大臣は5月1日、太田国交相と会談した。

会談では、太田国交相が2013年8月に支援表明したヤンゴン・マンダレー幹線鉄道の近代化支援や人材育成への協力、信号・運行システム改良への協力などについて進ちょく状況を確認。ヤンゴン環状鉄道の近代化支援や車両メンテナンスの技術支援など今後の協力の進め方についても意見交換を行った。

また、6月にも鉄道・自動車の陸上輸送分野において次官級会合を開催し、両国の協力関係を深めることを確認した。

国交省によるとタン・テー鉄道運輸相は訪日中、日本の新幹線や都市鉄道、自動車検査登録事務所、バス高速輸送システム(BRT)を視察した。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集