阪神杭瀬駅の高架下商業施設がリニューアル

鉄道 企業動向

5月9日にリニューアルオープンする杭瀬駅の高架下商業施設。名称も「駅の街杭瀬」から「Yotte杭瀬」に改める。
  • 5月9日にリニューアルオープンする杭瀬駅の高架下商業施設。名称も「駅の街杭瀬」から「Yotte杭瀬」に改める。
阪神電気鉄道と阪急阪神ビルマネジメントは5月9日、杭瀬駅(兵庫県尼崎市)の高架下商業施設「駅の街杭瀬」をリニューアルオープンする。同時に施設の名称も「Yotte(ヨッテ)杭瀬」に改める。

商業施設のリニューアル工事は2013年夏から開始。従来の専門店9店舗に加え、核店舗となる食品スーパー「デイリーカナート イズミヤ」など新たに7店舗が加わる。建物は鉄筋コンクリート・鉄骨造りの2階建てで面積は約4300平方m。店舗面積は約2800平方mとなる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集