【ニューヨークモーターショー14】スバル、レガシィ アウトバック 次期型を初公開か

モータースポーツ/エンタメ 出版物
スバル・アウトバック(日本名:レガシィ アウトバック)の2013年モデル
  • スバル・アウトバック(日本名:レガシィ アウトバック)の2013年モデル
  • 次期スバル・アウトバックがニューヨークモーターショー14で初公開される可能性を伝えた米『CAR AND DRIVER』
4月、米国で開催されるニューヨークモーターショー14。同ショーにおいて、スバル(富士重工)が、次期『レガシィ アウトバック』(米国名:『アウトバック』)を初公開する可能性が出てきた。

これは、米国の自動車メディア『CAR AND DRIVER』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「次期レガシィ アウトバックが、ニューヨークモーターショー14でデビューする」と伝えている。

『レガシィ』に関しては、セダン(日本名:『レガシィB4』)の新型が2014年2月、シカゴモーターショー14で発表されたばかり。そのワゴン版の次期アウトバックも、開発は最終段階にあるもよう。

また、アウトバックは米国では、『フォレスター』と並ぶ量販車種。スバルが次期アウトバックの初公開の舞台として、米国のモーターショーを選ぶ可能性は高い。

なお日本では、新型車の『レヴォーグ』が現行レガシィのワゴン系の後継車となるため、次期アウトバックは導入されないとの情報がある。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集