【ジュネーブモーターショー14】プジョー308…新たな顔へシフト[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
プジョー・308(ジュネーブモーターショー14)
  • プジョー・308(ジュネーブモーターショー14)
  • プジョー・308(ジュネーブモーターショー14)
  • プジョー・308(ジュネーブモーターショー14)
  • プジョー・308(ジュネーブモーターショー14)
  • プジョー・308(ジュネーブモーターショー14)
  • プジョー・308(ジュネーブモーターショー14)
  • プジョー・308(ジュネーブモーターショー14)
  • プジョー・308(ジュネーブモーターショー14)
プジョーはジュネーブモーターショー14にて新型5ドアハッチバック『308』を出展した。

欧州カーオブザイヤー2014を受賞した308は、新開発モジュラープラットフォーム「EMP2」を採用したことで、140kgの軽量化に成功。フロントマスクは、大きな開口部を持つグリルやフルLEDヘッドランプなどで新デザイン言語へとシフト。インテリアには、運転席周りの操作性やコネクティビリティを高めた「i-コクピット」を取り入れた。

エンジンは、同ショーで発表されたディーゼル排ガス規制「ユーロ6」に適合する新世代パワートレイン「Blue HDi ディーゼルエンジン」が搭載される。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集