【IAAE14】カーセブン井上社長、商用車査定システム開発…無償提供開始へ

自動車 ビジネス 企業動向
カーセブンディベロプメント 井上貴之社長
  • カーセブンディベロプメント 井上貴之社長
  • IAAE14 カーセブンブース
  • IAAE14 カーセブンブース
  • カーセブンディベロプメント 井上貴之社長
  • IAAE14 カーセブンブース
  • トラック インスマ
  • IAAE14 カーセブンブース
  • IAAE14 カーセブンブース
カーセブンディベロプメントの井上貴之社長は3月14日、国際オートアフターマーケットEXPO(IAAE)2014で講演し、スマートフォンやタブレット端末上で商用車の査定ができる専用アプリ『トラック インスマ』を開発したことを明らかにした。

カーセブンが加盟店などに3年前から導入している自動車査定システム『インスマートシステム』を商用車向けに新たに開発した。アプリに車検証のQRコード、走行距離などの査定項目を入力すると、仕入れ希望企業から買い取り金額が示される仕組み。これにより商用車の専門知識がない乗用車の買取店などでも商談を進めることができるとしている。

井上社長は「加盟店にアンケートしたところ1店舗につき年に10件くらい商用車の買い取り商談があるものの、ほとんどの店舗で査定できないといって商談を断っているのが実態。しかし、トラック インスマを使えば、トラック専門の中古車大手、海外輸出大手、国内ディーラーの3社が価格を提示し、買い取り保証する」と説明した。

さらに「トラック インスマを加盟店を始め、商用車が専門ではない一般の中古車販売店、整備業者に無料提供する。年会費も不要」とすることも明らかにした。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

  • SBT、クルマの査定価格を瞬時にWEB表示する新サービスを開始 画像 SBT、クルマの査定価格を瞬時にWEB表示する新サービスを開始
  • 【次世代 中国トヨタ 2013】中古車査定・流通もスマホ&タブレットで変える 画像 【次世代 中国トヨタ 2013】中古車査定・流通もスマホ&タブレットで変える
  • バイク王、買取査定用スマートフォンで在庫状況が閲覧できる新サービスを開始 画像 バイク王、買取査定用スマートフォンで在庫状況が閲覧できる新サービスを開始
  • 【IAAE14】車両整備評価会開催…自動車整備五輪実現に向けた一環 画像 【IAAE14】車両整備評価会開催…自動車整備五輪実現に向けた一環

特集

おすすめのニュース