「安全運転を楽しく学ぶ!」太田哲也氏ドライビングスクールに70人が参加

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

集合写真
  • 集合写真
  • イベントでは、講師運転によるマツダ教習車のパレードランも行われた
  • マツダ車の体験試乗会を開催
  • 家族も参加出来るプレマシー、ビアンテによるサーキットクルーズも好評
  • 「エンジョイ・ドライビングレッスンクラス」講義中の様子
  • 同時開催のスパタイGPでは審査員特別賞として、POTENZA RE11-A 4本が贈られた
  • 大会を一緒に盛り上げる出光興産より、出光オイル賞としてZEPROが贈られた
  • 学生参加者と「Next Car Generation」メンバー、出光興産・マツダ両社員との記念撮影
3月1日、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにてドライビングスクール「Tetsuya OTA 出光ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with MAZDA」が開催された。

同スクールは「安全運転を、楽しく学ぶ!」がテーマ。レッスンを通じて一般ドライバーへの安全運転の啓発を促すことで、スクールに参加する受講生・関係者について一般道における死亡・負傷事故をゼロとすることを目標とする「injured ZERO」をスローガンとしている

今回のスクールではマツダが協力し『アテンザ』『ロードスター』を教習車として提供。マツダ車オーナー限定のクラスも用意された。当日は、会場となった袖ヶ浦フォレスト・レースウェイに約70名の参加者が集まった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集