フィアット×よしもと、コラボプロジェクト開始…ケンコバとジャルジャル登場

自動車 ビジネス 企業動向

フィアットとよしもとのコラボ企画
  • フィアットとよしもとのコラボ企画
  • フィアットとよしもとのコラボ企画
  • フィアットとよしもとのコラボ企画
フィアット クライスラー ジャパンは、よしもと芸人とのコラボレーションプロジェクトを2月28日より開始した。

コラボレーションの第一弾として、ケンドーコバヤシ主演の「ケンドーコバヤシのイタリア人になりたい」、およびジャルジャル主演の「FIATしてSmile」の2番組を放送する。

フィアット クライスラーとよしもとのコラボレーションは、両社に通ずるコンセプトである「笑い=スマイル」をテーマにすべての人々にスマイルに溢れた日々を提供することを目的として、2014年の年間を通じて展開していく。なお、よしもとが輸入車会社とコンセプトベースでコラボレーションをするのは今回が初めて。

「FIATしてSmile」は、イタリア流に人生を「Smile」にするコツや考え方を伝える、FIAT公式サイト上の番組。放送作家の倉本美津留氏をスタッフに加え、無類のクルマ好きである「ジャルジャル」が、日本で暮らすイタリア人と様々なロケを行いイタリア人にウケる笑いのツボを探る。2月28日に第1回の配信を開始、その後は毎週金曜更新予定。

「ケンドーコバヤシのイタリア人になりたい」は、ケンドーコバヤシが、生粋のイタリアブランドであるフィアットに乗ってイタリアを横断する番組。ケンドーコバヤシが、イタリアで生活をしている日本人からガイドブックには載っていないようなファッションやグルメの情報をおしえてもらいながら、見て・遊んで・体験することで、イタリア人が持つ陽気さや文化を身につけていく模様をフィアットとともに紹介する。放映は、BS日テレで3月15日20時から20時54分の予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集