スマート フォーツー EVがダイキンのゆるキャラ「ぴちょんくん」に変身

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
スマート フォーツー EVがダイキンのゆるキャラ「ぴちょんくん」に変身
  • スマート フォーツー EVがダイキンのゆるキャラ「ぴちょんくん」に変身
  • メルセデス・ベンツ日本の上野社長が駆けつける力の入れよう。大阪の地でスマートを売り込みたい意気込みが感じられる。
  • ぴちょんくんとおユぴちょんのエスコートで登場したコラボカー「スマーピィ」。運転席から降りてきたのはダイキン空調営業本部長の坪内氏。手前の後ろ姿はメルセデス・ベンツ日本の上野社長
  • 一般公募されたコラボカーの名前が発表され、みごと名付け親となった応募者の表彰も行われた。
  • マジョーラ塗装のため、見る角度で色が違う。太陽の下に出ればさらにイメージが変わりそうだ。
  • 後ろ姿はルーフのツノ(?)が印象的。ドアまで全てオリジナルの外装で包まれている。
  • リアゲートに貼り付けられたぴちょんくん。ぴちょんくんは女性に密かな人気があるらしい。
  • さすがに完成度の高い仕上がり。スマートのデザインが生かされている。
「シャア専用」のトヨタ『オーリス』や、「くまモン」仕様の『MINI』などキャラクターとのコラボカーが話題を呼ぶなか、メルセデスベンツからも超ユニークなスペシャルコラボカーが登場した。

手を取り合ったのは意表をついて空調設備の大手ダイキン。TVCMでもおなじみの「ぴちょんくん」がスマートの電気自動車(EV)、『フォーツー エレクトリックドライブ(smart fortwo electric drive)』に変身した。

このコラボに至ったのは、大阪の新名所グランロフト大阪内の知的創造拠点「ナレッジキャピタル」に、メルセデスベンツのブランド情報発信拠点「メルセデスベンツ コネクション」とダイキンの体験型ショールーム「フーハ大阪」が同居したのがきっかけ。27日にはメルセデス・ベンツ主催によるそのコラボカーの発表イベント「smart fes!」が開催された。

会場にはスマート16台が集合。メルセデスベンツ日本の上野社長をはじめ、ダイキンのイメージキャラクターで女優の三根梓さんも駆けつけるなど、大規模なイベントとなった。一般公開に先立って行われた記者発表会では、メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長が登壇。メルセデスベンツ コネクション大阪店について、昨年4月のオープン以来、100万人もの来場があり盛況であること、最新モデルに試乗できるトライアルクルーズが特に好評であることなどが語られた。
《山田正昭》

編集部おすすめのニュース

特集