川崎汽船、アライアンスに台湾のエバーグリーンが加入…CKYHEアライアンスに

船舶 企業動向

川崎汽船は、同社が所属するCKYHグリーンアライアンスが新たに台湾のエバーグリーンを加え、「CKYHEアライアンス」として、アジア~欧州地中海航路で協調運航を開始することで合意した。

CKYHグリーンアライアンスは川崎汽船のほか、コスコ、陽明海運、韓進海運で構成していた。エバーグリーンを加えた新体制は、関連規則への順守の最終確認を経て、4月中旬から運航開始する予定。

アライアンスでは、アジア~欧州航路で週6便、アジア~地中海航路で週4便の運航を提供する。

川崎汽船は、CKYHEアライアンスのメンバー各社とともに、高品質なサービスを提供し、今後も多様化する顧客ニーズに対応すると同時に、エネルギー資源の節約、CO2排出量削減などを目指す環境に配慮した運航体制を推進するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集