【Nostalgic 2days】ホンダS800 RSCレーサーと幻のスポーツ360[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

2月22日と23日の両日、今年で6回目となる旧車イベント『Nostalgic 2days(ノスタルジック ツーデイズ)』がパシフィコ横浜で開催された。

同イベントは、芸文社が刊行する隔月刊旧車専門誌『Nostalgic Hero』、1980-90年代車情報季刊誌『ハチマルヒーロー』、新雑誌『Nostalgic SPEED』の主催。会場ではホンダS800 RSCレース仕様車と、幻のホンダスポーツ360が展示された。

S800 RSCレーサーは、1968年の鈴鹿12時間レースに参戦。GT-1クラス優勝はもちろん、3リットルクラスマシンがひしめく中、総合3位も獲得している。CRキャブが装備されたRSCチューニングのマシンは当時の仕様を忠実に再現したもの。

スポーツ360は、1962年の全日本自動車ショウに出品された、ホンダ初となる四輪自動車。その後S500のみが発売となり、スポーツ360は表舞台に登場することはなかったが、2013年、本田技研研究所四輪R&Dセンターを中心に復刻。東京モーターショーに出展された。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集