国土交通省、カンボジア・ベトナム内陸水運動連結性向上セミナーを開催…2月19日

船舶 行政

国土交通省港湾局は、カンボジア公共事業運輸省と共催で、カンボジア首都プノンペンで2月19日、「カンボジア・ベトナム内陸水運連結性向上セミナー」を開催する。

セミナーは、2015年のアセアン経済統合に向け、一層の発展が期待されるカンボジアやベトナムの経済発展や日本企業の海外展開を支援するのが目的。

プノンペン港と世界の基幹航路を持つベトナム・カイメップ港などをつなぐメコン水運の活用方策について、カンボジア、ベトナム、日本の政府関係者や民間企業が参加し、様々な意見交換を行う予定。

日本側は在カンボジア日本国大使館の隈丸優次特命全権大使や国際協力機構カンボジア事務所の井崎宏所長、国土交通省港湾局産業港湾課の中崎剛国際企画室長と海外港湾物流プロジェクト協議会メコンWGメンバーの民間企業などが出席する。

カンボジア側はトラム・イブ・テック公共事業運輸大臣、公共事業運輸省のソコム・パッカバンモニー海運担当長官、公共事業運輸省のレン・テュンユティア海運担当次官、公共事業運輸省のチャン・ダラ運輸総局長、プノンペン港湾公社のヘイ・バビー総裁、ベトナムから運輸省のレ・トゥアン・アン海運総局国際部長が出席する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集