【CP+2014】ソニー アクションカム新製品でマルチコプターからの空撮も可能

宇宙 エンタメ・イベント

【CP+2014】ソニー アクションカム新製品でマルチコプターからの空撮も可能
  • 【CP+2014】ソニー アクションカム新製品でマルチコプターからの空撮も可能
  • 【CP+2014】ソニー アクションカム新製品でマルチコプターからの空撮も可能
  • ソニー、アクションカムの新製品は国内でも間もなく登場とのこと
  • GPS搭載で軌跡情報に加え、速度の計測もできる
  • マルチコプターに搭載して空撮が可能に
  • 【CP+2014】ソニー アクションカム新製品でマルチコプターからの空撮も可能
  • 【CP+2014】ソニー アクションカム新製品でマルチコプターからの空撮も可能
2014年2月13日より、パシフィコ横浜でカメラ・写真映像分野の総合イベント「CP+ 2014」が開催されている。GoProブースでは、ソニーのスポーツカメラ「アクションカム」に本体カラーがホワイトの製品が参考出品された。

ソニー「アクションカム」は、フルHD1080pの撮影が可能な防水、小型軽量カメラ。発売済みの「AS30V/AS30VR」(GPS搭載、本体145グラム)「AS15」(60メートル防水、本体177グラム)に加え、今年1月にCESで発表された製品が加わる。

本体カラーがホワイトのアクションカム新製品は、ユニバーサルヘッドマウントキットを使ったヘルメットへの取りつけ、ロールバーマウント、ハンドルバーマウントを使った自転車への取りつけなどが可能だ。さらに、DJIのマルチコプターに取り付けた状態での展示されており、アクションカムを使った空撮も可能になるという。
《秋山 文野》

編集部おすすめのニュース

特集