GM、車両信頼性調査で4ブランドが8セグメントでトップに…JDパワー調査

自動車 ビジネス 企業動向

ゼネラルモーターズ(GM)は、J.Dパワーが実施した2014年車両信頼性調査で、シボレー、ビュイック、GMC、キャデラックの4ブランドの車両が自動車メーカー最多の8つのセグメントで受賞したと発表した。

2014年は、昨年の4つのセグメント受賞から倍増となる8セグメントで受賞した。

今回の受賞したGMの4つのブランドは、全てが業界平均、または業界平均以上のスコアを獲得、セグメントでトップ3の中に13のモデルが受賞した。

「シボレー・カマロ」は、ミッドサイズ・スポーツカーのセグメントで2年連続、最上位にランクされた。「シボレー・ボルト」はコンパクト・セグメントでトップとなった。

「キャデラック・エスカレード」は、ラージ・プレミアム・クロスオーバーSUVのセグメント、「DTS」はラージ・プレミアム・セグメントでそれぞれ受賞した。

このほか、「ビュイック・Lucerne」、「GMC・シエラLD」「GMC・シエラHD」、「GMC・YUKON」がそれぞれ各セグメントでトップとなった。

GMのグローバル・カスタマー・エクスペリエンス&プロダクト・クオリティー担当のアリシア・ボラー・デイビスシニア・バイス・プレジデントは「GMブランドのクルマは、自動車産業におけるベストな経験を顧客に提供し、私たちのコミットメントを反映することで、他の自動車メーカーよりも、多くのセグメントの賞を受賞した」と述べている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集