鉄道博物館、「日野デュトロ」の軌陸車を実演展示

鉄道 エンタメ・イベント
3月5日から鉄道博物館で展示される軌陸車。3月21日以降は線路走行などの実演も行う。
  • 3月5日から鉄道博物館で展示される軌陸車。3月21日以降は線路走行などの実演も行う。
鉄道博物館(さいたま市大宮区)は2月5日、軌陸車の展示を新たに始めると発表した。3月5日から展示を開始し、3月21日以降は線路の走行など実演も行う。

軌陸車は道路と軌道の両方を走ることができる保守用車両。トラックに軌道用の走行装置を追加しており、道路上では一般の自動車として走るが、軌道上では油圧で鉄車輪を下ろして走行する。

今回展示される軌陸車は、日野自動車の小型トラック「日野デュトロ」の鉄道用3tダンプトラック。荷台を後方だけでなく左右にも傾斜することができる「三転ダンプ」となっている。レンタルのニッケンの協力により、3月5日から博物館南側の「てっぱくひろば」で展示。通常の入館料だけで見学できる。

3月21日以降は土曜・休日に限り実演展示も実施。展示線を使用して踏切から線路に入り、線路の走行や荷台の上下、線路から道路に戻る様子を解説付きで実演する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • レールテック、1tトラック車タイプのレールランナーなど開発 画像 レールテック、1tトラック車タイプのレールランナーなど開発
  • 東京都交通局のウニモグが公開…軌陸両用架線作業車[写真蔵] 画像 東京都交通局のウニモグが公開…軌陸両用架線作業車[写真蔵]
  • 鉄道博物館、ナハネフ22の車内を公開…寝台特急「あけぼの」でも使用 画像 鉄道博物館、ナハネフ22の車内を公開…寝台特急「あけぼの」でも使用
  • 京都鉄道博物館が着工…19両は「トップナンバー」に 画像 京都鉄道博物館が着工…19両は「トップナンバー」に

特集

おすすめのニュース