JR四国「しまんトロッコ」をひな人形で飾り付け

鉄道 エンタメ・イベント

JR四国は2月5日、予土線のトロッコ列車『しまんトロッコ』にひな人形の飾り付けをして運転することを発表した。沿線で開催される「四万十街道ひなまつり」にちなんだもの。2月15・16・22・23日と3月1・2・8・9日の運転に限り、車内にひな人形の飾り付けをする。

運行時刻は『2号』:宇和島11時32分発~窪川13時51分着(トロッコ車両乗車区間:十川~土佐大正間)、『1号』:窪川15時01分発~宇和島17時44分着(同:土佐大正~江川崎間)。『しまんトロッコ』のトロッコ車両は2013年10月のリニューアル時に防雨・防寒用の着脱式シートを設置しており、飾り付け期間中はシートを設置して運転する。

このほか、『2号』では「うわじま民話の会」による民話の語り部(日曜のみ)や地元特産品などの車内販売(江川崎~家地川間)を実施。『1号』も土佐大正~江川崎間で「NPO四万十ART」による車窓ガイドを行う。

「四万十街道ひなまつり」は、2月15日から4月3日までの期間、四万十川流域の自治体で順次開催される。民家に古いおひな様を飾ったり、石に描いたひな人形を神社に飾る。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集