ZMP、ミニチュアカーと外部カメラによる自動運転開発パッケージを発売

自動車 テクノロジー ITS

2月4日ZMPは「RoboCar 1/10 ローカリゼーションパッケージ」の販売を開始した。

実車1/10スケールのミニチュアカーと外部カメラによる位置計測システムを搭載している。このミニチュアカー「RoboCar 1/10」は、自動運転車開発の入門機として自動車・部品メーカ、研究教育機関などで利用されているという。

また、今回発売するパッケージでは、RoobCar1/10に設置したマーカーを、天井など上部に設置したカメラより撮影することで、ミニチュアカーの位置をリアルタイムに計測することが可能となる。

外部カメラを用いた自動駐車システムや、無人運転車両の制御アルゴリズム開発、走行軌跡の評価といった研究開発に寄与することとなる。

価格は一般115万5000円、アカデミック98万4900円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集