セスナ、オークションで110万ドルの収益上げる

航空 エンタメ・イベント
バレット‐ジャクソン・カーオークションで110万ドルを獲得したセスナのチーム
  • バレット‐ジャクソン・カーオークションで110万ドルを獲得したセスナのチーム
セスナは1月21日、復旧された『1959年型セスナL-19バード・ドッグ航空機』と『ドッジM37トラック』のオークションを、この週末にバレット‐ジャクソン・カーオークションにおいて行い、110万ドルの収益を得たことを公表した。

このオークションパッケージによる全ての収益は、退役兵の軍財団(AFF)に寄付されることとなる。

セスナの市場調査及び情報の上級副社長であるロクサーヌ・バーンステイン婦人は、「私達の退役兵にこうしたポジティブな働きをする努力を、セスナがサポートすることを誇りに思います。一般人口の0.5%以下の人達が軍隊に奉仕しています。セスナでは私達の労働人口の10%が、誇り高い軍隊の家族のメンバーであり、このことを特に個人的なものにしています。私達は退役兵達を誇りとし、退役兵に奉仕するAFFといった組織をサポートすることを誇りとします」と語った。

オークションの勝者はその身分を明らかにしたくないと申し出た、セスナの顧客である。セスナはアリゾナ州スコッツデールで行われた第43回年間バレット‐ジャクソン・カーオークションの、独占的な航空スポンサーである。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

  • セスナ、FAAよりサイテーション・ソブリン+の認可受領により納入を開始 画像 セスナ、FAAよりサイテーション・ソブリン+の認可受領により納入を開始
  • セスナ、サイテーションM2のFAAによる認可と最初の納入を祝う 画像 セスナ、サイテーションM2のFAAによる認可と最初の納入を祝う
  • セスナ、グリーンズボロ・サービスセンターの20周年を祝う 画像 セスナ、グリーンズボロ・サービスセンターの20周年を祝う
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース