自動車輸出実績、41.6万台で4か月連続のプラス…11月

自動車 ビジネス 企業動向

自動車の輸出(参考画像)
  • 自動車の輸出(参考画像)
  • 自動車の輸出(参考画像)
日本自動車工業会が発表した11月の四輪車輸出実績は、前年同月比8.5%増の41万5997台と、4か月連続のプラスとなった。

車種別では乗用車が同10.2%増の36万4907台と4か月連続のプラス。このうち、普通車が同20.1%増の33万4307台、小型車が同42.2%減の3万0579台だった。

トラックは同3.9%減の3万9107台と4か月ぶりのマイナス、バスは同4.4%増の1万1983台と2か月ぶりのプラスとなった。

地域別では、欧州と大洋州で若干数字を落としたものの、アジア、北米、中南米などが好調だった。

輸出金額は、車両分が97億1126万ドル、部品分が34億9143万ドルの総額132億0269万ドルとなり、前年同月比で6.0%増加した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集