横浜シーサイドライン、引退間近の1000形撮影会…2014年1月

鉄道 企業動向

「1000型車両撮影会」の案内。シーサイドラインの開業時に導入された車両だが、老朽化に伴い2014年に引退する予定。
  • 「1000型車両撮影会」の案内。シーサイドラインの開業時に導入された車両だが、老朽化に伴い2014年に引退する予定。
横浜シーサイドラインは2014年1月25・26日の2日間、まもなく引退する1000形車両の「サヨナラ企画」第1弾として、1000形の撮影会をシーサイドライン車両基地(横浜市金沢区、並木中央駅から徒歩2分)で開催する。

実施時間は午前の部と午後の部がそれぞれ30分ずつ。1000形2編成を展示し、このうち1編成は車内見学もできるようにする。

1回あたり50人の事前応募制となっており、小学4年生以上が参加できる。参加費は3000円。参加証明書などが付くほか、抽選で1人に1000形のプレートをプレゼントする。申込みは1月6日9時から17日17時まで、同社ウェブサイトの専用フォームで受け付ける。

1000形は1989年のシーサイドライン開業時に導入された車両。老朽化が進んだことから2001~2005年にリニューアルが実施されたが、2011年以降は新型車両の2000形の投入で廃車が進んでおり、2014年には全ての1000形が引退する予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集