GMオーストラリア、ホールデンが謎の新型車を予告…ビュイックの4ドアクーペか

自動車 ニューモデル 新型車

ホールデンが予告している謎の新型車のスケッチ
  • ホールデンが予告している謎の新型車のスケッチ
2013年12月10日、2017年末までにオーストラリア現地生産から撤退すると発表したGMのオーストラリア部門、ホールデン。そのホールデンが、謎の新型車を予告している。

これは12月19日、ホールデンが公式サイトを通じて配信した映像で明らかになったもの。タイトルは『We're Here To Stay』で、現地生産から撤退しても、オーストラリア市場での販売を継続することをアピールした内容だ。

この『We're Here To Stay』において、ホールデンのデザイナーが、パソコンのモニターに映し出された謎の新型車のスケッチを披露している。

ホールデンは、オーストラリア現地生産の終了後も、ホールデンブランドを継続。米国製など、海外市場から輸入した車を販売する計画だ。この謎の新型車は、将来、ホールデンが発売するモデルを示唆している可能性がある。

なお、この新型車に関しては、GMの高級車ブランド、ビュイックの4ドアクーペで、ポルシェ『パナメーラ』のようなデザインになるとの情報がある。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集