マレーシア国内で大晦日に物価上昇への抗議デモを開催?ネット上で呼び掛け

エマージング・マーケット 東南アジア

ソーシャルネット上に、12月31日に行う物価上昇に対する抗議活動のための大規模集会参加を呼び掛ける書き込みが出現。

警察は集会が非合法であり、国家安全に対する脅威だとして参加しないよう訴えている。

大規模集会を誰が主催しているかなどは分かっておらず、野党も集会を背後で支援しているとの臆測を否定している。実際に開催されるかどうかも不明だが、書き込みではクアラルンプール(KL)のムルデカ広場で行うとしている。

このところ政府の補助金削減策を受けて、ガソリンや砂糖の値上げ、1月からの電気料金引き上げが相次いで発表されており、国民の間で不満の声が高まっている。与党連合・国民戦線(BN)内部からも、物価上昇で益々支持率が低下すると懸念する声も上がっている。ただ集会の趣旨は物価上昇への抗議だとしているが、集会の呼称に「ヒンプナン・グリン・ケラジャアン(政府打倒のための集会)」とあるように与党連合・国民戦線(BN)政府の否定を全面に押し出している。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース