JAL、ソチオリンピック・パラリンピック応援特別塗装機2号機が就航…浅田真央選手を全面に

航空 企業動向

2014年ソチオリンピック・パラリンピック日本代表選手団を応援するボーイング777-300型機による特別塗装機2号機が国内線に就航
  • 2014年ソチオリンピック・パラリンピック日本代表選手団を応援するボーイング777-300型機による特別塗装機2号機が国内線に就航
  • 機体にはソチオリンピック出場を決めた浅田真央選手が大きく描かれる
  • 「ソチオリンピック・パラリンピックがんばれ!ニッポン!」特別塗装機2号機
  • 羽田空港第1ターミナル内で「オリンピック特別ディスプレイ」
  • 羽田空港第1ターミナル内で「オリンピック特別ディスプレイ」
  • 羽田空港第1ターミナル内で「オリンピック特別ディスプレイ」
  • 羽田空港第1ターミナル内で「オリンピック特別ディスプレイ」
  • 羽田空港第1ターミナル内で「オリンピック特別ディスプレイ」
日本航空(JAL)は、2014年ソチオリンピック・パラリンピック日本代表選手団を応援するため、12月26日からボーイング777-300型機による特別塗装機2号機が国内線に就航すると発表した。

同社では、10月31日から「ソチオリンピック・パラリンピックがんばれ!ニッポン!」特別塗装機1号機を就航している。

特別塗装機2号機には「がんばれ!ニッポン!」のメッセージに加え、ソチオリンピック出場を決めた浅田真央選手が大きく描かれる。浅田選手を始めとする日本選手団の活躍を応援し、日本全体でソチオリンピック・パラリンピックを盛り上げていくとしている。

期間は2014年3月中旬までで、主に東京(羽田)と沖縄(那覇)を結ぶ路線で運航する。

また、12月25日から羽田空港第1ターミナル内で「オリンピック特別ディスプレイ」も同時に実施している。ソチオリンピック・パラリンピックの競技をモチーフにしたディスプレイを実施することで、冬季オリンピック競技を身近に感じてもらうとともに、日本選手団を空からだけでなく、地上からも応援する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集