1-11月のトヨタ世界新車販売、909万台…過去最高

自動車 ビジネス 海外マーケット

トヨタ自動車は12月25日、2013年1-11月の世界新車販売の結果を公表した。ダイハツや日野を含めたグループ全体の総新車販売は、過去最高の909万3000台。前年同期比は、1.8%増だった

このうち、日本国内での販売台数は、212万7796台。前年同期比は6.2%のマイナスだった。2012年9月にエコカー補助金制度が終了した影響もあり、落ち込んでいる。

一方、海外市場では、米国が好調。米国では2013年1‐11月、204万5199台を販売。前年同期比は8.3%増と伸びた。

トヨタと販売世界一を争っているのが、GMとフォルクスワーゲン。このうち、フォルクスワーゲングループの2013年1-11月世界販売は、前年同期比4.7%増の868万台。トヨタがフォルクスワーゲングループを41万台上回る。

なおGMは、2013年1-11月実績を公表していない。1-9月世界販売は、725万0848台だった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集