オーテック、ノート ライダー および LVシリーズをマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

オーテック・ノート ライダー ブラックライン
  • オーテック・ノート ライダー ブラックライン
  • オーテック・ノート アクシス
オーテックジャパンは、『ノート』のマイナーチェンジに合わせ、カスタムカーの「ライダー」「アクシス」、および、ライフケアビークル(LV)「アンシャンテ」をマイナーチェンジし、12月25日より販売を開始した。また、新たに「ライダー ブラックライン」と「運転席マイティグリップ」装着車を設定した。

ライダー ブラックラインは、カスタムカー「ライダー」をベースに、さらに個性を強めた特別仕様車。ダーククロムのフロントグリルやバックドアモールなどを採用したほか、専用ルーフスポイラーを標準装備とし、「ライダー」シリーズの魅力を高めている。

ノート「運転席マイティグリップ」は、耐荷重を100kgに高めた運転席乗降用グリップを装着した車両。グリップに体重を掛けてしっかりとつかまって乗り降りしたい人に向けたアイテムで、今年10月に日産『デイズ』『マーチ』に装着して発売以降、順次設定車種を拡大している。

なお、今回のマイナーチェンジでは、カスタムカー ライダー、アクシス、および、LVシリーズともに、ベース車と同様に「エマージェンシーブレーキ」や「LDW(車線逸脱警報)」といった先進安全装備を標準装備した「エマージェンシーブレーキパッケージ」グレードを追加設定した。

ライダーシリーズ、アクシス、LVシリーズの「HR12DDR」エンジン搭載車はベース車と同様に、「環境対応車普及促進税制」の減税措置により、自動車取得税及び自動車重量税が免税となる。

価格はライダーが154万5600円から186万1650円、ライダー ブラックラインが160万8600円から192万4650円、アクシスが159万8100円から189万3150円、LVシリーズが138万8100円から206万6400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集