欧州日産、新会長を任命…上級副社長が昇格

自動車 ビジネス

欧州日産の会長に就任するポール・ウィルコックス氏
  • 欧州日産の会長に就任するポール・ウィルコックス氏
欧州日産は12月20日、ポール・ウィルコックス氏を、日産の欧州地域の会長に任命すると発表した。

ポール・ウィルコックス氏は英国のランカスター大学を卒業後、1988年にプジョーの英国法人に入社。1992年、日産の英国法人に転職した。

日産では、営業やマーケティング部門の重要職を歴任。2005年に欧州日産のマーケティング担当副社長となり、2011年には営業&マーケティング担当上級副社長に昇格している。

そして今回、欧州日産はポール・ウィルコックス氏を会長に指名。正式な着任日は後日、公表されるが、日産自動車のトレーバー・マン グローバル・チーフ・パフォーマンス・オフィサーに、業務の進捗内容をレポートする体制を取る。

トレーバー・マン氏は、「ポール・ウィルコックス氏の起用に喜んでいる。彼は深い知識と強いリーダーシップを持つ人物。彼なら欧州での目標を達成できると確信している」と述べた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集