【INDYCAR】長期休暇前のテストに琢磨を含めた11人のドライバーが参加

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

インディカーは12月18日、ホリデーシーズンの前にセブリング・インターナショナル・レースウェイで行われる2日間のテストに、インディカーシーリーズのチームが合流し、11人のドライバー達が参加したことを公表した。

このテストに参加したのは、シュミット・ピーターソン・モータースポーツ、レイホール・レターマン・レニガンレーシング、アンドレッティ・オートスポーツ、サラ・フィッシャー・ハートマン・レーシング、A.J.フォイト・レーシング、デール・コイン・レーシング、エド・カーペンター・レーシングの7チームである。

この中で幾つかのホンダのチームは、マニュファクチャーが2014年に使用するツインターボ・エンジンの開発のテストを行った。

ホンダ勢の一員であるA.J.フォイト・レーシングの佐藤琢磨も、2014年シーズンに同チームに復帰することを発表した翌日に、テストに参加することとなった。

この他にも新しい顔ぶれとしては、SMPレーシングからエントリーする26才のロシア人ドライバーのミハイル・アレシンやデール・コイン・レーシングのジャック・ホークスワース、エド・カーペンター・レーシングでロード及びストリートコースを担当するマイク・コンウェイなどがテストに参加した。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集