アウディ S5 の3.0 V6スーパーチャージャー、10ベストエンジン受賞…5年連続

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ドイツの高級車メーカー、アウディの米国法人、アウディオブアメリカは12月12日、『ワーズオートワールド』誌が主催する「10ベストエンジン2014」に、アウディ『S5』のエンジンが選出されたと発表した。

10ベストエンジンは1995年から開催。自動車のエンジン性能に着目して優秀な10台を選出する恒例のアワード。エンジンのエンターテインメント性や環境性能に的を絞って、同誌の編集者6名が16メーカーの44エンジンから、最高の10機種を選ぶ。

選考の条件は、2014年3月まで米国市場で継続して販売されること。また、車両価格は6万ドル(約620万円)以下に限られる。したがって、フェラーリやランボルギーニ、日産『GT-R』などのスーパーカーは、選考の対象外となる。

今回、10ベストエンジンに選ばれたアウディS5は、直噴3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャー「TFSI」を積む。最大出力は333ps、最大トルクは44.9kgmを発生。このエンジンは米国では、S5の他に、『A8』、『A7』、『A6』、『Q7』、『Q5』、『S4』の合計7車種に搭載される。

なお、アウディS5は、「10ベストエンジン」に5年連続で選出。アウディオブアメリカのScott Keogh社長は、「S5の同賞5年連続受賞は、アウディが米国において、最も優れたエンジンのひとつを提供している証」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集