アストンマーチン、メキシコに進出…2014年に第一号店を開業へ

自動車 ビジネス 海外マーケット

アストンマーチン V12 ヴァンテージ S
  • アストンマーチン V12 ヴァンテージ S
英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーチンは12月18日、2014年にメキシコ国内に正規ディーラーを開業し、メキシコ市場に進出すると発表した。

アストンマーチンのメキシコ第一号店は、メキシコシティ北西のポランコ地区に開業する予定。最大6台が展示可能なショールームを備え、2014年第1四半期(1-3月)、営業開始を見込む。

メキシコの正規ディーラーが営業を開始すれば、アストンマーチンの北米の販売拠点数は、41か所へ拡大。今後、同社は、メキシコの富裕層に対する販売活動を強化していく。

なお、現地での正規ディーラー運営にあたり、自動車販売のスペシャリストで実業家のMartin JosephiとFernando Maciasの両氏と、アストンマーチンは契約を締結した。

アストンマーチン・ジ・アメリカズのジュリアン・ジェンキンス ディレクターは、「アメリカでの販売ネットワークの開拓において、我々の成長計画をサポートしてくれるパートナーと場所選びは、入念に行った」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集