ひたちなか海浜鉄道の新駅は「高田の鉄橋」…来年10月開業予定

鉄道 企業動向

ひたちなか海浜鉄道は12月17日、2014年10月の開業を予定している湊線中根~那珂湊間の新駅について、名称を「高田の鉄橋(たかだのてっきょう)」駅に決定したと発表した。

新駅は国道245号の高架下に設置。駅名の由来は、新駅予定地付近にある同線の鉄橋(中丸川橋梁)が古くから地元で「高田の鉄橋」と呼ばれていることから、親しみやすい駅名として定着する効果を考慮したという。「高田」は付近の江戸時代後半の地名に由来するという。駅は1面1線の無人駅となる予定で、2013年度内に着工し、14年10月1日の開業を予定している。

新駅の設置は2013~2017年度の整備計画「湊線第二期基本計画」に盛り込まれ、今年5月に位置が決定。仮称は付近の住宅団地名にちなんだ「柳が丘」だった。

駅名の発表は12月15日の湊線100周年記念式典の際に行われた。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集