【株価】日産自が4日続落…アジア地域で攻勢も利益確定売りに押される

自動車 ビジネス 株価

日産 ティアナ(中国仕様)
  • 日産 ティアナ(中国仕様)
全体相場は反落。

米国の金融政策の行方を見極めたいとのムードが強い中、利益確定の売りが先行。後場入り後は為替相場が円安に振れたことを嫌気し、引けにかけて下げ幅を拡大した。

平均株価は前週末比250円20銭安の1万5152円91銭と大幅反落。

自動車株は全面安。

日産自動車が18円安の871円と4日続落し、フィリピン日産の合弁設立、仏ルノーの中国での部品調達への協力体制など、アジア地域で攻勢をかけているが、利益確定売りに押された格好。

トヨタ自動車が120円安の6060円、ホンダが115円安の4060円と反落。

マツダ、富士重工業、日野自動車が反落。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集