パナソニック、LED道路照明器具を発売…配光制御機能搭載

自動車 ビジネス 企業動向

パナソニック エコソリューションズ社・LED道路照明器具
  • パナソニック エコソリューションズ社・LED道路照明器具
  • パナソニック エコソリューションズ社・LED道路照明器具
  • パナソニック エコソリューションズ社・LED道路照明器具
  • パナソニック エコソリューションズ社・LED道路照明器具
  • パナソニック エコソリューションズ社・LED道路照明器具
  • パナソニック エコソリューションズ社・LED道路照明器具
パナソニック エコソリューションズ社は、高速道路/一般道路向け「LED道路照明器具」12品種を同社従来品より約30%軽量化し、2014年1月6日より発売する。

新製品は、「LED道路・トンネル照明導入ガイドライン(案)」における「設計条件タイプe・j (国が管理する高速自動車国道)」に適合。6通りの明るさと車線数の組み合わせへの対応が可能で、前方・後方の配光を同時に制御し、道路周辺の建物や農作物への光漏れを抑える。

無駄な明るさ(電力)を自動的にカットする「初期光束補正機能」、明るさをあらかじめ設定することにより、深夜の無駄な明るさ(電力)をカットする「タイマー段調光機能」、光束上限値が調整できる機能などにより、省エネ化を実現。また、「強化ガラス」「落下防止ワイヤー」や国際規格(IEC)基準の4kVを上回る15kVの高性能な「耐雷サージ機能」を装備し、安全面にも配慮している。

そのほか、マイナス20度から使用できる高い耐久性を有し、寒冷地にも対応する。

価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集