ロッキード・マーチン、さらに別のC-130Jスーパーヘラクレスを米空軍に納入

航空 企業動向

リトル・ロック空軍基地の第61空輸飛行中隊に空輸されるC-130Jスーパーヘラクレス
  • リトル・ロック空軍基地の第61空輸飛行中隊に空輸されるC-130Jスーパーヘラクレス
ロッキード・マーチンは12月13日、アーカンサス州のリトル・ロック空軍基地に所属する第61空輸飛行中隊に、別のC-130Jスーパーヘラクレスを納入したことを発表した。

この航空機は2013年12月12日に、ジョージア州マリエッタに所在するロッキード・マーチンの工場から、米空軍のクルー達によって空輸された。

1956年以来C-130を運用している第61空輸飛行中隊は、機動空軍の第19空輸航空団に所属している。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集