ロッキード・マーチンに関するニュースまとめ一覧

最新鋭のステルス戦闘機「F-35A ライトニングII」、国内組み立て初号機のテストフライトを実施 画像
航空

最新鋭のステルス戦闘機「F-35A ライトニングII」、国内組み立て初号機のテストフライトを実施

ロッキード・マーチン(LM社)と三菱重工業は、航空自衛隊が導入を進めている最新鋭のステルス戦闘機「F-35A ライトニングII」のうち、日本国内で最終組み立てを行った機体の初テストフライトを13日に実施した。

【国際航空宇宙展16】ステルス戦闘機 F-35A の実物大モックアップ展示、操縦席にも座れる 画像
航空

【国際航空宇宙展16】ステルス戦闘機 F-35A の実物大モックアップ展示、操縦席にも座れる

ロッキード・マーチンは12日から開催されている国際航空宇宙展の会場で、最新鋭のステルス戦闘機「F-35A」の実物大モックアップを展示している。操縦席も開放されており、極めて短時間ではあるがパイロット気分も味わえる。[写真37枚]

航空自衛隊向け F-35A の試験飛行を8月中に実施 画像
航空

航空自衛隊向け F-35A の試験飛行を8月中に実施

航空自衛隊は、ロッキード・マーティンのフォートワース工場で製造している『F-35A』の航空自衛隊向け初号機が8月中に試験飛行が開始される予定と発表した。

姫路モノレールの廃駅「大将軍」、最後の一般公開…老朽化で解体へ 画像
鉄道

姫路モノレールの廃駅「大将軍」、最後の一般公開…老朽化で解体へ

わずか2年で営業を終了した大将軍駅(兵庫県姫路市)が8月13日、一般に公開された。書籍の取材などを除くと、同駅構内が一般に公開されるのは48年ぶりとみられる。駅と一体化した高層建築物がまもなく解体されるため、一般公開はこれが最後になる。

スカパーJSAT、ロッキード・マーチンから通信衛星を調達…2019年度下期に打ち上げ 画像
宇宙

スカパーJSAT、ロッキード・マーチンから通信衛星を調達…2019年度下期に打ち上げ

スカパーJSATは、通信衛星JCSAT-17を米国のロッキード・マーチンから調達する契約を締結したと発表した。

ジェフ・ベゾス氏の私設宇宙企業ブルー・オリジン社 米主力ロケット向け次世代エンジンを開発へ 画像
宇宙

ジェフ・ベゾス氏の私設宇宙企業ブルー・オリジン社 米主力ロケット向け次世代エンジンを開発へ

2014年9月17日、Amazon.com設立者ジェフ・ベゾス氏の私設宇宙企業ブルー・オリジン社と、ボーイング、ロッキード・マーチン合弁によるロケット運用企業ULAは、共同で新型の次世代ロケットエンジンの開発に着手することで合意した。

小惑星探査機にツイートを載せて一緒に宇宙を旅する 画像
宇宙

小惑星探査機にツイートを載せて一緒に宇宙を旅する

2016年に打ち上げを目指すNASAの小惑星探査機『OSIRIS-REx(オサイリス・レックス)』プロジェクトチームは、一般からの応援メッセージを探査機のタイムカプセルに乗せて共に宇宙を旅するキャンペーンを開始している。

ULA、純米国産ロケットエンジン開発を計画 画像
宇宙

ULA、純米国産ロケットエンジン開発を計画

6月16日、ユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)は、複数のアメリカの企業と次世代の液体酸素/炭化水素を推進剤とするロケット第1段エンジンのコンセプト調査に関する契約で合意したと発表した。

ロッキード・マーティン、イラク空軍向けF-16初号機を納入 画像
航空

ロッキード・マーティン、イラク空軍向けF-16初号機を納入

ロッキード・マーティンは6月5日、イラク空軍向けのF-16ファイティングファルコン初号機を納入した。

ロッキード・マーチン、ADAM陸上ベース・レーザーシステムの機能を実証 画像
船舶

ロッキード・マーチン、ADAM陸上ベース・レーザーシステムの機能を実証

ロッキード・マーチンは5月7日、カリフォルニア州の沿岸においてプロトタイプのレーザーシステムのテストを行い、約1.6kmの範囲にある2隻のボートを航行不能にさせることに成功したことを発表した。

米裁判所 ロシア製ロケットエンジン購入差し止め命令を解除…制裁措置には抵触せず 画像
宇宙

米裁判所 ロシア製ロケットエンジン購入差し止め命令を解除…制裁措置には抵触せず

2014年5月8日、ユナイテッド・ローンチ ・アライアンス(ULA)社は、アメリカ連邦請求裁判所から「RD-180」ロケットエンジン購入差し止め令が解除されたと発表した。

ロッキード・マーチン、JLTVがEMD段階における10万マイルのテスト走行を達成 画像
自動車 ビジネス

ロッキード・マーチン、JLTVがEMD段階における10万マイルのテスト走行を達成

ロッキード・マーチンは4月21日、同社のジョイント・ライト・タクティカル・ビークル(JLTV)が、10万マイルのテスト走行を走破した。

ロッキード・マーチン、GOES-R気象衛星に太陽系紫外線イメージャーをインストール 画像
宇宙

ロッキード・マーチン、GOES-R気象衛星に太陽系紫外線イメージャーをインストール

ロッキード・マーチンは4月17日、科学者達が人工衛星や電力系統、地上の通信システムを破壊する可能性のある宇宙気象を、計測及び予報する為の新しい太陽系計測ペイロードを納入したことを発表した。

ロッキード・マーチン、最初のKC-130Jスーパーヘラクレスを米海兵隊に納入 画像
航空

ロッキード・マーチン、最初のKC-130Jスーパーヘラクレスを米海兵隊に納入

ロッキード・マーチンは3月17日、米海兵隊リザーブの飛行中隊に配属される最初の『KC-130Jスーパーヘラクレス』タンカーが、ジョージア州マリエッタに所在する同社の施設より空輸されたことを発表した。

アトラスVロケット搭載 ロシア製ロケットエンジンを米国生産へ移行か 国防長官が検討を表明 画像
宇宙

アトラスVロケット搭載 ロシア製ロケットエンジンを米国生産へ移行か 国防長官が検討を表明

2014年3月11日に開催されたアメリカ国防総省 防衛小委員会の予算公聴会で、チャック・ヘーゲル国防長官は、現在NASAや国防総省の衛星打ち上げに採用されている『Atlas V(アトラス 5)』のロシア製第1段エンジン「RD-180」を米国内で生産する検討を開始すると述べた。

ロッキードマーチン商業打ち上げサービス 業界初の
宇宙

ロッキードマーチン商業打ち上げサービス 業界初の"全額払戻・再打上"プログラムを発表

2014年3月14日、ロッキードマーチン商業打ち上げサービス(LMCLS)社は、業界初で唯一の100パーセント打ち上げ"払戻・再打上"プログラムを導入したと発表した。同社の運用する『Atlas V(アトラス5)』ロケットの打ち上げ失敗に対し全額返還、または再打ち上げに対応する。

ロッキード・マーチン、最新のC-130Jスーパーヘラクレスをリトルロック空軍基地に納入 画像
航空

ロッキード・マーチン、最新のC-130Jスーパーヘラクレスをリトルロック空軍基地に納入

ロッキード・マーチンは3月6日、アーカンソー州に所在するリトルロック空軍基地第61空輸戦隊に、最新のC-130Jスーパーヘラクレスを納入したことを発表した。

スペースX 防衛衛星打ち上げに意欲 3年で14機「可能」と明言 画像
宇宙

スペースX 防衛衛星打ち上げに意欲 3年で14機「可能」と明言

2014年3月5日、米上院歳出委員会はアメリカの防衛衛星打ち上げプログラム『EELV』計画のロケット調達に関する公聴会を開催。スペースX社のイーロン・マスクCEOは、2015年から2017年まで同社のファルコン9ロケットによる14機の防衛衛星打ち上げを「可能」と明言した。

ロッキード・マーチン、オリオンの打ち上げロケット用ブースターがケープカナベラルに到着 画像
宇宙

ロッキード・マーチン、オリオンの打ち上げロケット用ブースターがケープカナベラルに到着

ロッキード・マーチンは3月6日、ユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)のデルタIVヘビーロケット用のブースターがケープカナベラル空軍ステーションに到着することで、オリオン宇宙船の最初のテスト飛行にさらに一歩近づいたことを発表した。

ロールスロイス、ロッキード・マーチンとC-130Jエンジン600基の長期供給契約を締結 画像
航空

ロールスロイス、ロッキード・マーチンとC-130Jエンジン600基の長期供給契約を締結

ロールスロイスは、ロッキード・マーチンからC-130Jスーパーヘラクレス航空機向けに約600基のエンジンを供給する長期契約を結んだ。総額約10億ドルとなる。

ロッキード・マーチン、サウジアラビアのアパッチの照準及び操縦システムの補助契約を受ける 画像
航空

ロッキード・マーチン、サウジアラビアのアパッチの照準及び操縦システムの補助契約を受ける

ロッキード・マーチンは2月11日、王立サウジアラビア陸上部隊航空司令部に所属するアパッチ・ヘリコプターの、『近代化標的捕捉選定照準器/パイロット夜間視覚センサー(M-TADS/PNVS)システム』の特別修理活動を提供する契約を米軍から受け取ったことを発表した。

ロッキード・マーチン、英国のアパッチの照準及び操縦システムの為の契約を獲得 画像
航空

ロッキード・マーチン、英国のアパッチの照準及び操縦システムの為の契約を獲得

ロッキード・マーチンは2月6日、「アグスタウエストランド」より英国のアパッチAH Mk-1の為の、『近代化標的捕捉選定照準器/パイロット夜間視覚センサー(M-TADS/PNVS)システム』の6000万ドルの継続及び補助契約を受けたことを発表した。

ロッキード・マーチン、MUOS人工衛星のテストで極点通信の機能向上を確認 画像
宇宙

ロッキード・マーチン、MUOS人工衛星のテストで極点通信の機能向上を確認

ロッキード・マーチンは1月31日、米海軍の『モバイル・ユーザー・オブジェクティブ・システム(MUOS)人口衛星』が、極点における通信の困難さを解決し、人々に数1000平方マイルの範囲のさらに安全で安定性のある通信を可能にしたことを発表した。

ATK、大電力太陽電池推進システム実証試験に成功 画像
宇宙

ATK、大電力太陽電池推進システム実証試験に成功

2014年1月21日、ATKは現在の人工衛星・探査機で使われているものより10倍高出力の太陽電池『MegaFlex(メガフレックス)』の円形太陽電池パネル展開試験に成功したと発表した。

ロッキード・マーチン、LRASMのMK41垂直発射システムのテストに成功 画像
航空

ロッキード・マーチン、LRASMのMK41垂直発射システムのテストに成功

ロッキード・マーチンは1月15日、長距離対艦ミサイル(LRASM)が現存する艦上の装置にあるソフトウェアの改良により、全てのMK41垂直発射システム(VLS)からも発射できることを確証した。

    1 2 3 4 5 6 > 次
Page 1 of 6