エイビスレンタカーがカンボジアに開設予定

エマージング・マーケット 東南アジア

レンタカー会社のエイビスが、カンボジアとラオスで営業を開始すると、被許諾者であるRMAグループが発表した。

カンボジアはプノンペンと、シェムリアップに。ラオスはヴィエンチャン、ルアンパバーンとパクセーに、それぞれ営業所を開設する予定である。

エイビスは世界165か国に、計5750の営業所がある。親会社であるエイビス・バジェット・グループの報告によると、第3四半期までで、昨年比110パーセントの歳入があった。

カンボジアを走行するにあたり、レンタル車の整備強化と、ドライバー対にするマニュアル作成を求める声があがっている。
《黒間 雅人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集