【名古屋モーターショー13】あおなみ線利用でグッズプレゼントのキャンペーン

鉄道 企業動向

中部地区の自動車イベント「第18回名古屋モーターショー」が12月12日から15日まで、名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)で開催される。名古屋臨海高速鉄道は同イベントにあわせ、「名古屋モーターショー×manacaエコ来場キャンペーン」を実施する。

ポートメッセなごやは、名古屋臨海高速鉄道が運営している西名古屋港線(あおなみ線)の終点・金城ふ頭駅(港区)から徒歩5分。同社は会場周辺が大変混雑するとして、あおなみ線を含む公共交通機関の利用を呼びかけている。

モーターショーの開催期間中、中京圏のICカード「manaca(マナカ)」を使って金城ふ頭駅まで乗車。その後、会場内にあるキャンペーン専用の端末機にmanacaをタッチすると、モーターショーのオリジナルショルダーバッグがプレゼントされる。名古屋モーターショーからの「豪華なクリスマスプレゼント」がその場で当たる抽選会も開催するという。

このほか、モーターショーの当日券(大人1500円・中高生700円)をmanacaで購入すると、同カードのポイント「名鉄たまルン」が100円につき10ポイントプレゼントされる「当日券購入キャンペーン」も行われる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集