VWジャパン、1~11月期の販売台数が過去最高の5万6188台

自動車 ビジネス 国内マーケット

新型フォルクスワーゲン ゴルフ
  • 新型フォルクスワーゲン ゴルフ
  • VW・up!
フォルクスワーゲン グループ ジャパンは12月5日、11月度の新車登録台数が6499台(前年同月比41.8%増)となり、11月単月の実績としては、過去最高を記録したと発表した。

前年同月比でのプラス成長は、昨年12月以来12か月連続。また、1~11月期の実績は、5万9551台(前年同期比17.7%増)となり、同期間の実績としては、過去最高となり、12月を待たずして2012年度の年間実績(5万6188台)を超えた。

輸入車として史上初の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した新型『ゴルフ』が引き続き好調を維持。11月度の登録実績は、デビュー以来過去最高となる2418台を記録した。

また、デビューから1年が経過した『up!』もキャンペーン効果などにより、前年同月実績をクリア。全体販売の2割を占め、好調な実績の原動力となった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集