BMWモトラッド、「R1200R」にダイナミックなスタイリングを強調した特別仕様車「ダークホワイト」を設定

モーターサイクル 新型車

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMWモトラッドの伝統的なロードスター・モデル「BMW R1200R」に特別仕様モデル「BMW R1200Rダークホワイト」を設定し、2014年1月10日から発売すると発表した。

今回の特別仕様車は、ライト・ホワイトのボディ・カラーとブラック系のカラーで統一された足回りとし、ダイナミックなスタイリングを演出した。また、スポーツ・ウィンドシールドとスポーツ・シートの採用で、スポーティな走行時の快適性向上も図った。

R1200Rは、伝統的なロードスター・デザインと最新のテクノロジーに加え、長距離ツーリングでの快適性、安全性を兼ね備え、都会で多目的に乗りこなすライダー向けに開発したモデル。

特別仕様車の価格は164万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集