エチオピアから成田空港へ週7便乗り入れ枠を設定、コードシェアも自由化…日本・エチオピア航空局間協議

航空 行政

日本とエチオピアとの航空当局間協議が、12月2日、3日に東京で開催され、成田空港に、週7便乗り入れ可能な枠組みを新たに設定するとともに、コードシェアを自由化することで合意した。

日本とエチオピア間の航空旅客便は、2013年冬季スケジュール期間、航空会社は未就航となっている。今回、日本側は、成田空港への乗り入れ枠として週7便を設定することに合意した。

また、日本とエチオピア双方の航空企業の運航柔軟性を拡大する観点から、コードシェアの枠組みを自由化することでも合意した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集