マツダ、ベルギーの社会的責任投資推進団体がエティベル・エクセレンスに選定

自動車 ビジネス 企業動向

マツダ 新型 アクセラ(参考画像)
  • マツダ 新型 アクセラ(参考画像)
  • エティベル・エクセレンス
  • マツダ デミオSKYACTIV
  • マツダ・ビアンテ
  • 新型マツダ6(アテンザ)ワゴンとセダン
マツダは12月4日、ベルギーに拠点を置くSRI(社会的責任投資)の推進団体である「フォーラム・エティベル」による評価で、投資ユニバース「エティベル・エクセレンス・インベストメント・レジスター」に選定されたと発表した。

この投資ユニバースは、CSR(企業の社会的責任)の観点から高いパフォーマンスを示している企業から構成。選定にあたり「人権」「人材」「環境」「経営」「ガバナンス」「コミュニティへの影響」の各領域において調査があり、今回の選定では、マツダにおけるそれらの取り組みが高く評価された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集