【株価】富士重工が4日続伸…航空機関連銘柄としても注目度高まる

自動車 ビジネス 株価

全体相場は3日ぶりに反発。

円相場が1ドル=103円台に下落したことで、買い安心感が支配的。輸出関連株を中心に買いが優勢となり、利益確定売りをこなし、終日高値圏での動きとなった。

平均株価は前日比94円59銭高の1万5749円66銭と反発。

自動車株は高安まちまち。

トヨタ自動車が20円高の6390円と反発。

富士重工業が4円高の2904円と4日続伸。世界的に自動車販売が拡大基調にあるが、大手証券では「世界的に拡大が続く航空機市場関連銘柄」として、同社を取り上げている。

マツダ、スズキ、日野自動車、三菱自動車がしっかり。

一方、日産自動車が5円安の928円と続落。

ホンダが5円安の4300円と小幅続落。

ダイハツ工業が反落し、いすゞ自動車が続落。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集