ロールスロイス、A330リージョナル向けトレント700リージョナルエンジンを開発

航空 企業動向

ロールスロイスは、エアバスA330リージョナル航空機向けとなるトレント700リージョナルエンジンを発表した。

トレント700リージョナルエンジンは、需要が見込まれる中国や東南アジアの顧客などからのニーズを採り入れながら開発した。

A330に専用設計されたトレント700エンジンは、燃焼効率が高く、排ガスの低減、低騒音などが特徴でマーケットリーダーとなっている。過去4年間、A330の70%がトレント700エンジンを搭載している。

トレント700の最新のエンジンとなるトレント700リージョナルは、A330リージョナル向けに最適化したエンジンで、競合するエンジンと比べて1基につき年間100万ドルのコストを削減できるとしている。

エンジンはリージョナル航空機向けに推進力を減らし、コストを適正化するとともに、寿命を延ばし、メンテナンスコストも削減できる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集