JR東日本、新潟~弥彦間で「きらきらうえつ」「NO.DO.KA」の初詣列車を運転

鉄道 エンタメ・イベント

JR東日本新潟支社の臨時・団体列車用電車「NO.DO.KA」。1月1~3日に新潟~弥彦間で運転される臨時快速『初詣NO.DO.KA』で使用される。
  • JR東日本新潟支社の臨時・団体列車用電車「NO.DO.KA」。1月1~3日に新潟~弥彦間で運転される臨時快速『初詣NO.DO.KA』で使用される。
  • 485系700番台「きらきらうえつ」。12月31日と1月1日に新潟~弥彦間で運転される臨時快速『きらきら行く年』『きらきら来る年』で使用される。
JR東日本新潟支社は12月31日から2014年1月3日にかけて、弥彦神社(新潟県弥彦村)への参拝客向けに臨時・団体列車用の電車「きらきらうえつ」「NO.DO.KA」を使用した臨時快速列車を新潟~弥彦間で運転する。同支社が11月25日に発表した。

485系700番台「きらきらうえつ」(4両編成)を使用するのは、大みそかから元日にかけて参拝する「二年参り」向けの臨時快速『きらきら行く年』『きらきら来る年』。『行く年』は12月31日に新潟発弥彦行き(新潟22時1分発~弥彦23時18分着)、『来る年』は1月1日に弥彦発新潟行き(弥彦1時32分発~新潟2時32分着)として運転される。全車自由席で、ラウンジ車にあるミニビュッフェ「茶屋」の営業は行わない。

485系の臨時・団体列車向け改造車「NO.DO.KA」(3両編成)は、1月1日~3日の臨時快速『初詣NO.DO.KA』として運転される。運行時刻は新潟9時47分発~弥彦10時52分着、弥彦14時23分発~新潟15時49分着。全車指定席で、定員は96人。車内には鏡餅や凧(たこ)など正月の装飾が施されるという。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

特集