パナソニック、箱根にエヴァデザインの充電スタンドを設置…初号機&2号機

エコカー EV

パナソニック エコソリューションズ社は、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場するキャラクターおよび機体をモチーフにした箱根地区専用デザインの充電スタンド「エルシーヴ」を神奈川県箱根町に設置した。

同社は、自治体や観光地、企業、商業施設などに対して電気自動車(EV)充電設備の拡大に向けた取り組みを推進しており、今回の設置はその一環。

箱根町は、「環境先進観光地」を目指して「箱根EVタウンプロジェクト」を立ち上げており、環境貢献とEVを活用した取り組みを積極的に行なっている。また、箱根町は、エヴァンゲリオンの舞台となる第3新東京市のモデルでもあり、これまで継続的に同作品とコラボレーションした観光プロモーションを行うなど、エヴァンゲリオンと密接な関係にある。

パナソニックは、電気を動力源とするエヴァンゲリオンとEVのイメージを重ね、箱根地区専用のエヴァンゲリオンモデルの充電スタンドをデザインした。今回、箱根町観光協会の協力のもと、箱根地区専用のエヴァンゲリオンデザインの充電スタンド「エルシーヴ」を、道の駅「箱根峠」と箱根町立箱根湿生花園の2か所に設置した。なお、道の駅「箱根峠」は初号機、箱根湿生花園は2号機をモチーフとしたモデルとなっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集