パナソニックHAインド社、アフリカでの展開も視野に入れる

エマージング・マーケット インド・南アジア

インド国内のみならず、アメリカやカナダ、中東諸国に炊飯器やミキサーを輸出しているパナソニックHAインド社。

代表の麻生英範氏は今後はアフリカでの展開も視野に入れていると話しているとエコノミック・タイムスが報じた。

インド国内では大半の人が鍋で米を炊いているものの、中流以上の家庭では徐々に炊飯器を利用する人も増えてきており、同社の炊飯器は機能性の高さから高い支持を得ているようだ。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集