秩父鉄道のSL列車「パレオエクスプレス」、冬休み初の特別運転を実施

鉄道 エンタメ・イベント

秩父鉄道は11月21日、SL列車『SLパレオエクスプレス』の冬休み特別運転を12月から2014年1月にかけて実施すると発表した。『パレオエクスプレス』が冬休みに運転されるのは、今回が初めて。

運転日は12月21~23日と2014年1月1~3日の計6日間。12月23日は『SLクリスマスエクスプレス』、2014年1月1~3日は『SL秩父路はつもうで号』として運転される。運行時刻は往路が熊谷10時10分発→武川10時33分発→寄居11時発→長瀞11時37分発→皆野11時50分発→秩父12時15分発→御花畑12時19分発→三峰口12時50分着、復路が三峰口14時3分発→御花畑14時31分発→秩父14時36分発→皆野14時55分発→長瀞15時13分発→寄居15時39分発→武川15時58分発→熊谷16時18分着。

乗車に際しては運賃のほか、SL座席指定券(700円)かSL整理券(500円)が必要。運転日の1カ月前から発売している。

『クリスマスエクスプレス』はクリスマスリースを掲出し、『はつもうで号』は日章旗とヘッドマークを掲出する。冬休み初運転にあわせ各種イベントも実施。12月21~23日にはSLペーパークラフト台紙が付いたD型硬券の「SLクリスマスエクスプレス運転記念入場券」(160円)を、熊谷・武川・寄居・長瀞・皆野・秩父・御花畑・三峰口駅で発売する。

『パレオエクスプレス』は1988年、「'88さいたま博覧会(さいたま博)」の開催を記念して運行を開始。C58形蒸気機関車363号機がけん引しており、通常は3月から12月初旬まで運行されている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集